Badd Girl’s(バッドガールズ)六本木,銀座店

Badd Girl’s(バッドガールズ)の求人

募集概要

業態:ラウンジ
営業時間:16:30〜last(日休)
給与システム:
体入時給:※体入無し
入店時給:1,200円〜2,500円(詳細はお給料システムを参照)
平均時給:2,000円
最高時給:2,500円
本指名バック:1,800円
場内指名バック:1,800円
予約バック:小計10%
ドリンクバック:300円〜500円
ノルマ,ペナルティ:無し
出勤数:自由(登録制)
終電上がり:可
送り:500円〜
服装:私服
店舗住所:
《銀座店》東京都中央区銀座6-3-12 スキヤビル B2階
《六本木店》東京都港区六本木7-14-1 宝祥ソシアルビル 4階

Badd Girl’s(バッドガールズ)とは?

銀座、六本木に店舗がある学生ラウンジ

Badd Girl’s(バッドガールズ)は、六本木、銀座、に店舗があり、その特徴はなんと言ってもキャンパスカフェというコンセプトの「学生ラウンジ」であると言う点です。
※以前は赤坂にも店舗がありましたが、現在では閉店しています。

在籍する9割ほどの女性は現役の大学生や専門学生となっていて、一部学生で無い方もいますが、コンセプトとしては現役学生ラウンジというテーマを掲げて営業しています。
その為、女子大生でラウンジに興味がある方であれば、名前は一度くらい聞いた事があるのでは無いでしょうか?
ラウンジを始める方は大学生の内から始める方が多く、その最初の1店舗としてBadd Girl’s(バッドガールズ)で働き始めた、という女性も非常に多く最初の1店舗目としても非常にお勧めです。

グループとしても大きく、他の系列店として、Fusion Lounge(フュージョンラウンジ)En Counter(エンカウンター)というラウンジが存在します。

Badd Girl’s(バッドガールズ)の特徴

Badd Girl’s(バッドガールズ)お給料システム

Badd Girl’s(バッドガールズ)でのお給料体系は以下のようになっています。

《時給》
体入時給
:※体入無し
入店時給:1,200円〜2,500円
平均時給:2,000円
最高時給:2,500円
※時間によりスライド
16:30〜20:00 1,200円
20:00〜0:00 2,000円
0:00〜Last 2,500円

《バックシステム》
本指名バック:1,800円
場内指名バック:1,800円
予約バック:小計10%
ドリンクバック:300円〜500円

《お給料システム》
手渡し 時給分の9割を日払い,残りは月末締め翌月15日払い

《引かれ物》
所得税
:約7%
送り代
:500円〜

Badd Girl’s(バッドガールズ)のお給料システムは上記の通りとなっていて、素人の学生ラウンジを売りにしているという事もあり料金設定も非常に安くなっている為、お給料の金額も安めに設定がされています。

時給は時間帯によってスライドするようなシステムになっていて、営業開始の16:30〜20:00が1,200円、20:00〜0:00が2,000円、0:00〜Lastが2,500円というう設定になっていて、営業時間がかなり早い時間からやっている為、早い時間はかなり安い金額となっていますが、他のラウンジであれば通常は営業していない時間になる為、そのように考えれば長く働ける為、メリットにも成り得ます。

また時給が安めの店舗のメリットとしては、出勤調整が掛かりづらかったり、高時給のプレッシャーも無かったりと非常に緩く、気楽に働く事が可能です。
ラウンジ未経験の学生はまずはこのように緩く、プレッシャーもあまり掛からないような環境で働く事もお勧めです。

Badd Girl’s(バッドガールズ)のノルマ,ペナルティについて

Badd Girl’s(バッドガールズ)では、ラウンジ業態を取っている為、ノルマ,ペナルティに関しては一切ありません。

出勤ノルマ、売上ノルマ共にありません。
ノルマ無しのラウンジで働きたいと思っている方は安心して働く事が可能です。

Badd Girl’s(バッドガールズ)の日払い、終電あがり、送りについて

Badd Girl’s(バッドガールズ)では、お給料は時給分の9割を日払いで受け取る事が可能となっています。
9割というとほぼ全額に近いような形で受け取る事が可能なので、日払いを希望している方にとっては嬉しいシステムと言えるでしょう。

終電上がりに関しては、「可」となっています。
Badd Girl’s(バッドガールズ)は完全自由出勤となっている為、終電上がりも全く問題ありません。終電上がりがOKと書かれていたけど実際にはだめだった、毎日の終電上がりは厳しい、なども無いので終電上がりで働きたい方も安心して働けます。

送りに関しては、距離により500円〜となっていて、送り代としては比較的安く良心的な金額と言えるでしょう。距離に関しても遠方までの送迎が可能となっているので、遠方に住んでいる方もそこまで気にする必要はないでしょう。
また、どの店舗も送りの距離による送り代の計算方法の目安としては10km毎に1,000円が加算されるような計算方法をとっている場合が多いので自分の家がお店からどれぐらいの距離があるのかマップ等で調べてみましょう。

Badd Girl’s(バッドガールズ)が求めている女性や採用基準

求めている女性の系統やカラー、採用基準に関しては、お店のコンセプトが学生ラウンジとなっているので、学生以外の採用基準は非常にシビアとなっています。
また年齢層も18歳〜20代前半となるので20代中盤〜20代後半の方に関しても辛い採用基準になるでしょう。

求めている系統としては、学生、素人系、アイドル系、清楚系の女性が非常に多く見受けられます。
なるべく素人感のあるような女性が好まれますので、派手な雰囲気やキャバクラ感の強い女性はあまりお勧めでは無いでしょう。

Badd Girl’s(バッドガールズ)のお勧めな働き方や稼ぎ方

Badd Girl’s(バッドガールズ)のお勧めな働き方

Badd Girl’s(バッドガールズ)は「学生ラウンジ」がコンセプトであり、終電上がりが可能、ノルマペナルティ無し、自由出勤と非常に自由度が高いです。
また、営業時間が16:30〜とどの店舗よりも早くから営業している為、学校が終わったらすぐに出勤する事も可能です。
大学生にとっては、とてもマッチする働き方になっているので、学生でまだラウンジ経験が無い方や、ラウンジで働いてみたいけど勇気が出ない方など、はBadd Girl’s(バッドガールズ)を選択する事も非常にお勧めです。

また早い時間帯はビュッフェも用意されており女性は無料で食べる事が可能なのでその点も嬉しいポイントです。

Badd Girl’s(バッドガールズ)のお勧めな稼ぎ方

Badd Girl’s(バッドガールズ)のお勧めな稼ぎ方としては、早い時間から出勤をしてある程度長く働く方法、逆に効率良く働きたい場合は遅い時間からの出勤と、時間を選ぶのも一つの方法です。
また、時給こそ安めではありまが、バック関係に関しては本指名、場内指名共に1,800円がバックされるので、特に場内指名の1,800円のバックは大きいのでは無いでしょうか?

ラウンジでは通常発生しないドリンクバックが付いているのもポイントです。

Badd Girl’s(バッドガールズ)で稼ぐ為には、時給で稼ぐというよりかは、お客様に気に入られバックで稼ぐ事がお勧めと言えるでしょう。

Badd Girl’s(バッドガールズ)はこんな方にお勧め

・会員制ラウンジで働きたい
・私服で働きたい
・学生の内にラウンジで働きたい
・高時給のプレッシャーも無く緩く働きたい
・ラウンジ未経験であまり自信がないけどラウンジに挑戦してみたい

以上の項目に当てはまるような人がBadd Girl’s(バッドガールズ)で働く事が特にお勧めです。

Badd Girl’s(バッドガールズ)の面接、体入をご希望される方はThe Night Agencyにご連絡ください。

Badd Girl’s(バッドガールズ)のアクセス

東京都港区六本木7-14-1 宝祥ソシアルビル 4階(六本木店)

六本木 Badd Girl’s(バッドガールズ)の詳細地図とストリートビューはこちら

東京都中央区銀座6-3-12 スキヤビル B2階(銀座店)

銀座 Badd Girl’s(バッドガールズ)の詳細地図とストリートビューはこちら

会員制ラウンジ
六本木 銀座

面接・体入の応募をする

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。

PR




ブログ一覧