銀座 Fujiko(フジコ)

銀座 Fujiko(フジコ)の求人

募集概要

業態:会員制ラウンジ
営業時間:19:00〜last(土日休)
給与システム:手渡し,時給分のみ5,000円単位で日払い可能 バック分端数分は月末締め翌月20日払い
体入時給:4,000円〜
入店時給:4,000円〜
平均時給:4,000円〜5,000円
最高時給:8,000円前後
本指名バック: 5,000円
場内指名バック:3,000円
同伴バック: 時給1,000円UP
ボトルバック:10%(本指名客のみ)
ノルマ,ペナルティ:無し
出勤数:週1〜
終電上がり:不可
送り:500円〜
服装:私服
店舗住所:東京都中央区銀座8-4-2 たくみビル 7階

銀座 Fujiko(フジコ)とは?

銀座の数少ない会員制ラウンジで六本木 Lepin(ルパン)の系列店

銀座 Fujiko(フジコ)は、銀座エリアで数少ない貴重な会員制ラウンジの内の1店舗で、六本木にあるラウンジ、Lepin(ルパン)の系列店になっており、比較的最近出来た店舗となっています。

銀座の会員制ラウンジは、数も少なく会員制ラウンジと言ってもシステムがクラブやキャバクラよりになっていたりと、恵比寿や西麻布の会員制ラウンジのように完全に緩く働く事が中々難しい中で、銀座 Fujiko(フジコ)は完全にノルマやペナルティを排除して、緩く働ける理想的なラウンジ業態をとっています。

箱も西麻布や恵比寿のように派手な箱ではなく、銀座らしい落ち着いた内装で落ち着いた客層、落ち着いた環境で働く事が可能です。

銀座 Fujiko(フジコ)の特徴

銀座 Fujiko(フジコ)のお給料システム

銀座 Fujiko(フジコ)でのお給料体系は以下のようになっています。

《時給》
体入時給:4,000円〜
入店時給:4,000円〜
平均時給:4,000円〜5,000円
最高時給: 8,000円前後
※19:00〜21:00は一律固定で2,500円(当日本指名があれば通常時給に変更)

《バックシステム》
本指名バック: 5,000円
場内指名バック:3,000円
同伴バック: 時給1,000円UP
ボトルバック:10%(本指名客のみ)

《給与システム》
手渡し,時給分のみ5,000円単位で日払い可能 バック分端数分は月末締め翌月20日払い

《引かれ物》
所得税
:10%
送り代:500円〜

銀座 Fujiko(フジコ)のお給料システムは上記の通りとなっていて、平均時給は会員制ラウンジの相場と言われる4,000円〜5,000円となっていて、勿論それ以上の高時給も可能で、採用されれば相場以上のお給料で働く事が出来ます。

しかし、19:00〜21:00の早い営業時間帯は一律で2,500円となっているのでそこの点に関しては注意が必要です。
他の店舗でも早い時間帯の時給が一律で安く設定されている所がありますが、なぜそのようなシステムをとっているかというと働いている方は分かるかもしれませんが、早い時間帯はまだお客さんの入りがよくありません。

その為店舗も売上と女性のお給料を調整して安く設定しています。

バック関係は本指名バックが、5,000円、場内指名バック3,000円と充分な金額がバックとして還元されます。

また同伴バックが少し他の店舗のシステムと変わって時給が1,000円UPするようなシステムになっていますが、同伴バックとして大体5,000円出るような店舗と比較しても、営業時間が5時間で1,000円UPなので同じく5,000円ほどのプラスになるのでほぼ変わらないと言っていいでしょう。同伴バックが3,000円の店舗などもあるのでそのような店舗と比較すると高い水準となります。

銀座 Fujiko(フジコ)のノルマ,ペナルティについて

銀座 Fujiko(フジコ)は会員制ラウンジになるので、ノルマやペナルティに関しては一切ありません。
キャバクラや高級クラブのように売上を上げられなかったからと言って時給が下がってしまう事はありません。

遅刻や当欠に関してもペナルティはありません。

しかし、ノルマやペナルティがないからと言って店舗での成績が悪すぎたり、当欠を繰り返ししすぎていたりすると出勤調整と言っていわゆる「クビ」になってしまうので出来るだけ結果を出せるようにしましょう。

銀座 Fujiko(フジコ)の日払い、終電あがり、送りについて

銀座 Fujiko(フジコ)では、時給分の日払いが5,000円単位で可能となっています。

5,000円単位というのは5,000円までという訳ではなく5,000円、10,000円、15,000円というように5,000円刻みでの日払いが可能、という意味合いです。
なので大きい金額も日払いで持って帰る事が可能となっています。

終電上がりに関しては、「不可」となっています。
しかし、そこまで遅い時間帯まで営業している訳ではないので、送りで帰っても終電の時間とさほど変わらないような時間で帰る事も可能です。

送りに関しては、距離により1,000円〜となっていて、比較的遠方までの送迎が可能となっているので、そこまで気にする必要はないでしょう。
またどの店舗も送りの距離による送り代の計算方法の目安としては10km毎に1,000円が加算されるような計算方法をとっている場合が多いので自分の家がお店からどれぐらいの距離があるのかマップ等で調べてみましょう。

銀座 Fujiko(フジコ)が求めている女性や採用基準

銀座 Fujiko(フジコ)が求めている女性像は、清楚系、モデル系、アナウンサー系、などの女性になります。

銀座のお店、銀座の客層で年齢層も高めのお客様になるのでそのくらいのお客様に受けるような女性像をイメージすると良いでしょう。

派手目な女性や派手な髪色はあまり受けないので面接でも不採用になってしまう可能性が高いので、面接

またお客さんを持っている女性などはどの店舗でも採用率は上がるのでお客さんを持っている方は積極的にチャレンジをしてみてもいいでしょう。

銀座 Fujiko(フジコ)のお勧めな働き方や稼ぎ方

銀座 Fujiko(フジコ)のお勧めな働き方

銀座 Fujiko(フジコ)は、ラウンジ業態をとっているので週の出勤は週1〜でも可能です。

また、他の店舗よりも少し早い時間帯から営業しているので少し早くから働きたい方や、六本木や西麻布、恵比寿方面では無く、中央区近辺に住んでいる方などもお勧めです。

銀座 Fujiko(フジコ)のお勧めな稼ぎ方

銀座 Fujiko(フジコ)でのお勧めの稼ぎ方は、早い時間帯から出勤をしてより長く働く事や、銀座ならではのお客様をしっかりと掴む事が稼ぐ事に繋がるでしょう。

また箱のサイズはそこまで大きくなく比較的小箱の店舗になるので出勤人数も限られてきます。
その為、在籍女性が増えてくると出勤調整も掛かりやすくなってきてしまうので、ノルマやペナルティがないからと言って仕事をしないのではなく、しっかりと成績を出して出勤調整の対象にならないように気を付けましょう。

銀座 Fujiko(フジコ)はこんな方にお勧め

・会員制ラウンジで働きたい
・私服で働きたい
・ノルマペナルティ無しで働きたい
・銀座の落ち着いた箱、客層、エリアで働きたい
・中央区近辺に住んでいる

以上の項目に当てはまるような人が銀座 Fujiko(フジコ)で働く事が特にお勧めです。

銀座 Fujiko(フジコ)の面接、体入をご希望される方はThe Night Agencyにご連絡ください。

銀座 Fujiko(フジコ)のアクセス

東京都中央区銀座8-4-2 たくみビル 7階

銀座 Fujiko(フジコ)の詳細地図とストリートビューはこちら

会員制ラウンジ
銀座

面接・体入の応募をする

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。

PR




ブログ一覧