銀座 Giraffe(ジラフ)

銀座 Giraffe(ジラフ)の求人

募集概要

業態:私服キャバクラ
営業時間:19:30〜last(日休)※同伴時は18:30〜出勤可能
給与システム:手渡し 週払い
体入時給:3,000円〜
入店時給:3,000円〜
平均時給:4,000円〜5,000円
最高時給:8,000円前後
本指名バック:小計10%
場内指名バック:500円
同伴バック:小計20%(20:00〜 小計10%)
ドリンクバック:200円〜
ノルマ,ペナルティ:売上スライド(保証期間1〜2ヶ月有り)
出勤数:週2〜
終電上がり:可
送り:都内500円(それ以外は1,000円〜)
服装:ドレス(キャバドレス、黒色のドレスはNG)
店舗住所:東京都中央区銀座8-3-11 和恒ビル 4階

銀座 Giraffe(ジラフ)とは?

大型グループ店が運営をする銀座の人気キャバクラ

銀座 Giraffe(ジラフ)は、銀座エリアで人気を誇るキャバクラで、女性は働く際にキャバクラのようなドレスでは無く、比較的カジュアルなドレスで働く事が出来る「私服キャバクラ」のようなスタイルの店舗で、銀座エリアでは珍しい土曜日の営業もしています。

「キリン」を意味する店舗名からも、店内は壁一面に広がるグリーンのディスプレイが特徴的でその重厚な高級感は銀座らしい雰囲気を感じる事が出来るでしょう。

運営は大型のグループ店となっており、KEIYOグループが運営をしている店舗です。他にも系列店として、錦糸町 蓮(レン)中目黒 La viet(ラヴィエ)や神田 Luse Luxe Lounge(ルーズリュクスラウンジ)、など、どのお店も各エリアで人気を誇っている、勢いのあるグループとなっています。

銀座 Giraffe(ジラフ)の特徴

銀座 Giraffe(ジラフ)のお給料システム

銀座 Giraffe(ジラフ)でのお給料体系は以下のようになっています。

《時給》
体入時給:3,000円〜
入店時給:3,000円〜
平均時給:4,000円〜5,000円
最高時給:8,000円前後

《バックシステム》
本指名バック:小計10%
場内指名バック:500円
同伴バック:小計20%(20:00〜 小計10%)
ドリンクバック:200円〜

《給与システム》
手渡し 週払い

《引かれ物》
所得税
:12%
雑費:500円/日
送り代:500円〜
ヘアメイク代:1,500円

銀座 Giraffe(ジラフ)のお給料システムは上記の通りとなっていて、入店時給は3,000円〜、保証の平均時給としては4,000円〜5,000円前後となっています。

一般的なキャバクラと同じくらいの水準で働くことが可能で、勿論、入店した後は自分の売上により青天井にお給料を上げていく事が可能です。

お給料システムとして注目すべき点は月払いでは無く週払いが採用されている点です。
通常どこのキャバクラもほとんどお給料日は月払いになっており、日払いも10,000円までしかできないような所が多いのに対して、お給料を週単位で受け取ることが可能です。

また営業時間が他の店舗と比較しても銀座 Giraffe(ジラフ)は非常に長いです。オープンも他の店舗よりも早く始まり、閉店も遅めなので長い時間働く事が可能です。その為、他の店舗よりも時給が低かったとしても日給で考えると手取り金額が多くなったというケースも多くあります。

銀座 Giraffe(ジラフ)のノルマ,ペナルティについて

ノルマ:売上スライド(保証期間1〜2ヶ月有り)
勤怠ペナルティ:遅刻や当日欠勤等有り

銀座 Giraffe(ジラフ)のノルマ、ペナルティはノルマに関しては、保証期間の2ヶ月〜が過ぎたら売上制によりスライドが発生します。

どこのキャバクラでも基本的にはこのようなシステムとなっているのでこの辺りは特に他の店舗とは変わりないでしょう。

売上によるスライドが発生するという事は、売上金額が低すぎると時給が下がってしまう事にもなりますが、逆に売上が増えれば青天井に稼げる事を意味します。
どんどんお客様を掴んで売上を上げて、自分のお給料も上がるように頑張っていきましょう。

勤怠のペナルティに関しては、キャバクラなのでこちらも当然発生してきます。
遅刻や当日欠勤がペナルティの対象になります。

お仕事になるので遅刻や理由もない欠勤でペナルティが発生してしまうのは仕方ないのかもしれません。

銀座 Giraffe(ジラフ)の日払い、終電あがり、送りについて

銀座 Giraffe(ジラフ)では、日払いに関しては全額日払い応相談となっています。
全額日払いでお給料を貰えないと、困るような事があった場合などは面接の際などに、お店と相談をして全額日払いを検討する事も可能です。
しかし、入店してから永久にできるわけでは無くて、あくまでも入店当初の2ヶ月間のみ、などの条件がつくような形になります。

終電上がりに関しては、「可」となっています。
銀座のお店は基本的に他のエリアと比べて営業時間の終わりが早い店舗が多くなっている事から、終電上がりが可能な店舗も多く銀座 Giraffe(ジラフ)も終電上がりが出来るようになっています。

送りに関しては、都内が500円〜、それ以外のエリアに関しては1,000円〜というような形になっています。都内エリアで500円で送りが使えるというのはかなり安めな設定で良心的な送り料金だと言えるでしょう。
比較的遠方までの送りも可能となっています。その為、遠くに住んでいる方もそこまで気にする必要はないでしょう。
またどの店舗も送りの距離による送り代の計算方法の目安としては10km毎に1,000円が加算されるような計算方法をとっている場合が多いので自分の家がお店からどれぐらいの距離があるのかマップ等で調べてみましょう。

銀座 Giraffe(ジラフ)が求めている女性や採用基準

銀座 Giraffe(ジラフ)が求めている女性像は、清楚系、モデル系、綺麗系、アナウンサー系などの女性になります。

銀座エリアになるのでお客様の年齢層も高く、女性も派手な雰囲気よりかは落ち着いた綺麗系の方が好まれます。
派手なギャル系の方などは受けにくいので注意が必要です。

またお客さんを持っている女性などはどの店舗でも採用率は上がるのでお客さんを持っている方は積極的にチャレンジをしてみてもいいでしょう。

銀座 Giraffe(ジラフ)のお勧めな働き方や稼ぎ方

銀座 Giraffe(ジラフ)のお勧めな働き方

銀座 Giraffe(ジラフ)は、キャバクラになりますが出勤は週2〜で問題ありません。
キャバクラとしては比較的緩く、また服装もロングドレスやキャバドレスのようなものはNGとなっており、カジュアル系なドレスで働ける為、緩い働き方が出来るキャバクラと言う事ができるでしょう。

また、銀座のお店としては珍しい土曜日の営業もしており、早いオープン時間、終電上がりも可能、遅くまで働く事も可能と時間的な融通も利きやすいのが特徴です。
ガッツリとしたキャバクラよりかは、緩く自分のペースで働く事が出来るキャバクラという事が出来るでしょう。

銀座 Giraffe(ジラフ)のお勧めな稼ぎ方

銀座 Giraffe(ジラフ)では、営業時間が長い事が稼ぐ上で非常に大きなメリットとなります。

早い時間から営業しているお店で良くあるのは、早い時間帯の時給が安くなっている事が多いですが、銀座 Giraffe(ジラフ)はそのような事も無く時間分でしっかりと稼ぐ事が可能です。

また、本指名や同伴バックに関しては小計バックが採用されているので、お客様を掴み売上を上げていく事でお給料もどんどん上げていく事が可能です。

銀座 Giraffe(ジラフ)はこんな方にお勧め

・銀座のお店で働きたい
・安心できる大型グループ店で働きたい
・早い時間から営業しているお店で働きたい
・私服系カジュアルドレスで働きたい
・洗練された綺麗な内装のお店で働きたい

以上の項目に当てはまるような人が銀座 Giraffe(ジラフ)で働く事が特にお勧めです。

銀座 Giraffe(ジラフ)の面接、体入をご希望される方はThe Night Agencyにご連絡ください。

銀座 Giraffe(ジラフ)のアクセス

東京都中央区銀座8-3-11 和恒ビル 4階

銀座 Giraffe(ジラフ)の詳細地図とストリートビューはこちら

キャバクラ
銀座

面接・体入の応募をする

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。

PR




ブログ一覧