銀座 Orpheeo(オルフェオ)

銀座 Orpheeo(オルフェオ)の求人

募集概要

業態:キャバクラ
営業時間:20:00〜last(土日休)
給与システム:振込 月末締め翌月15日払い
体入時給:3,000円〜
入店時給:3,000円〜
平均時給:4,000円〜5,000円
最高時給:7,000円前後
本指名バック:1,000円〜3,000円
場内指名バック:1,000円
同伴バック:5,000円〜9,000円
ドリンクバック:1,500円(本指名)1,000円(場内指名)※初めの1杯のみ
ボトルバック:50%〜80%
ノルマ,ペナルティ:指名本数スライド(保証期間1〜2ヶ月有り)
出勤数:週2〜
終電上がり:可
送り:1,500円〜
服装:ドレス
店舗住所:東京都中央区銀座8-6-18 奥村プラッツビル 2階

銀座 Orpheeo(オルフェオ)とは?

高額ボトルバックのポルシェビル大箱人気グループ店

銀座 Orpheeo(オルフェオ)は、銀座8丁目のシンボル的なビルと言っても過言では無いポルシェビル(正式名称は奥村プラッツビル)の2階に入っている、銀座の人気キャバクラです。

運営はオルフェグループという銀座では有名なグループが運営をしており、他の系列店としては、銀座 Matio(マティオ)、銀座 らどんな、銀座 77(セブンティセブン)、銀座 竹川(チクセン)などがある大型のグループ店舗です。

内装は、2セクションに別れたコンセプトの内装からなり、とても洗練された高級感溢れる内装の作りで、白を基調としたフロアはホワイトカラーのグランドピアノが圧巻の存在感を放つスタイリッシュな雰囲気の内装、もう一方の薔薇の花のデザインの絨毯が使われたフロアはヨーロピアン調の落ち着いた雰囲気の内装となっています。

また最大の特徴はなんと言ってもバックの還元率で、ボトルバックが非常に高く、なんと50%〜80%の金額がバックされるという破格のバック金額を受け取る事が可能です。

お洒落で綺麗な大箱店で緩く働き、高額バックで稼ぎたいと言う方にお勧めの店舗という事が出来るでしょう。

銀座 Orpheeo(オルフェオ)の特徴

銀座 Orpheeo(オルフェオ)のお給料システム

銀座 Orpheeo(オルフェオ)でのお給料体系は以下のようになっています。

《時給》
体入時給:3,000円〜
入店時給:3,000円〜
平均時給:4,000円〜5,000円
最高時給:7,000円前後

《バックシステム》
本指名バック:1,000円〜3,000円
場内指名バック:1,000円
同伴バック:5,000円〜9,000円
ドリンクバック:1,500円(本指名)場内指名(1,000円)※初めの1杯のみ

《給与システム》
振込 月末締め翌月15日払い

《引かれ物》
所得税
:10.21%
厚生費:500円/日
送り代:1,500円〜
ヘアメイク代:1,500円

銀座 Orpheeo(オルフェオ)のお給料システムは上記の通りとなっていて、入店時給は3,000円〜、保証の平均時給としては4,000円〜5,000円前後となっており、一般的なキャバクラと同じくらいの水準で働くことが可能で、勿論、入店した後は自分の成績により青天井にお給料を上げていく事が可能です。

体入時給や入店時給が3,000円〜と少し少ないような感じもあるかもしれませんが、平均的には4,000円〜5,000円で働く事が可能なのでそこまで心配する必要は無いでしょう。

またお給料は指名本数によりスライドしていくようなシステムになるので、売上や給率によるスライドでは無く、ポイント制のようなシステムとなります。

そして、銀座 Orpheeo(オルフェオ)のお給料システムで特筆すべきは冒頭でもお伝えした、ボトルバックが非常に高額となっている点です。
一般的な店舗であれば、10%〜20%が一般的な金額となっていますが、銀座 Orpheeo(オルフェオ)では50%〜80%もの金額がバックされるようなシステムとなっています。

このバック金額は銀座のみならず、東京都内の店舗で比較をしてもトップクラスに高いバック%と言う事が出来るでしょう。

またドリンクバックも最初の1杯のみとは言え、1,000円〜1,500円の金額は非常に高い金額と言えます。

銀座 Orpheeo(オルフェオ)のノルマ,ペナルティについて

ノルマ:指名本数スライド(保証期間1〜2ヶ月有り)
勤怠ペナルティ:週末やイベント時のみ当日欠勤等有り

銀座 Orpheeo(オルフェオ)のノルマ、ペナルティはノルマに関しては、保証期間の1〜2ヶ月が過ぎたら指名本数制によりスライドが発生します。

指名本数制とは、簡単に言ってしまうとポイント制の店舗になり、指名本数が多ければ多いほど時給が上がっていくようなシステムとなります。
ノルマがあると言っても、保証期間が存在するので、入店してから1ヶ月間の間にお店に入ってくるフリーのお客さんを掴んで保証期間が終わった後もしっかりと時給を維持、上げる事が出来るように頑張りましょう。

勤怠のペナルティに関しては、週末やイベント時のみ欠勤に対するペナルティがあるだけで、通常時は勤怠ペナルティは発生しません。
このあたりも銀座 Orpheeo(オルフェオ)の緩く働ける特徴と言う事が出来るでしょう。

銀座 Orpheeo(オルフェオ)の日払い、終電あがり、送りについて

銀座 Orpheeo(オルフェオ)では、日払いに関しては5,000円までとなっています。
日払いに関してもどこのキャバクラでも基本的には5,000円〜10,000円が一般的なので他の店舗とさほど変わらないでしょう。

終電上がりに関しては、「可」となっています。
銀座のお店は基本的に他のエリアと比べて営業時間の終わりが早い店舗が多くなっている事から、終電上がりが可能な店舗も多く銀座 Orpheeo(オルフェオ)も終電上がりが出来るようになっています。

送りに関しては、都内23区が1,500円となっています。
比較的遠方までの送りも可能となっています。その為、遠くに住んでいる方もそこまで気にする必要はないでしょう。
またどの店舗も送りの距離による送り代の計算方法の目安としては10km毎に1,000円が加算されるような計算方法をとっている場合が多いので自分の家がお店からどれぐらいの距離があるのかマップ等で調べてみましょう。

銀座 Orpheeo(オルフェオ)が求めている女性や採用基準

銀座 Orpheeo(オルフェオ)が求めている女性像は、清楚系、モデル系、綺麗系、アナウンサー系などの女性になります。

銀座エリアになるのでお客様の年齢層も高く、女性も派手な雰囲気よりかは落ち着いた綺麗系の方が好まれます。
派手なギャル系の方などは受けにくいので注意が必要です。

またお客さんを持っている女性などはどの店舗でも採用率は上がるのでお客さんを持っている方は積極的にチャレンジをしてみてもいいでしょう。

銀座 Orpheeo(オルフェオ)のお勧めな働き方や稼ぎ方

銀座 Orpheeo(オルフェオ)のお勧めな働き方

銀座 Orpheeo(オルフェオ)は、キャバクラになりますが出勤は週2〜で問題ありません。

週2〜、終電上がり可能になり時間的にも緩く働く事が出来る為、銀座のキャバクラでは、緩く働ける筆頭店舗と言う事が出来ます。

銀座の落ち着いた客層で働きたいけど、週の出勤も沢山は出れない、時間も遅くまで働けない、そんな方にマッチする店舗となるでしょう。

銀座 Orpheeo(オルフェオ)のお勧めな稼ぎ方

銀座 Orpheeo(オルフェオ)は、時給で稼ぐと言うよりかは、完全にバックで稼ぐような店舗となっています。
時給も平均としては、4,000円ほどが出るので一般的なキャバクラの時給で働く事が出来ますが、バック金額が高額となっている為、時給よりもバックで稼ぐと言う認識の方が強いでしょう。

中でも同伴バックボトルバック、ドリンクバックが非常に高額となっっていて、ボトルバックに至っては金額の50%〜80%が還元される為、ボトルをいかに入れる事が出来るかが稼げるかのポイントになってくるでしょう。

銀座 Orpheeo(オルフェオ)はこんな方にお勧め

・銀座のお店で働きたい
・安心できる大型グループ店で働きたい
・お勧めのキャバクラで働きたい
・高額バックの店舗で働きたい
・洗練された綺麗な内装のお店で働きたい

以上の項目に当てはまるような人が銀座 Orpheeo(オルフェオ)で働く事が特にお勧めです。

銀座 Orpheeo(オルフェオ)の面接、体入をご希望される方はThe Night Agencyにご連絡ください。

銀座 Orpheeo(オルフェオ)のアクセス

東京都中央区銀座8-6-18 奥村プラッツビル 2階

銀座 Orpheeo(オルフェオ)の詳細地図とストリートビューはこちら

キャバクラ
銀座

面接・体入の応募をする

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。

PR




ブログ一覧