六本木 FusionLounge(フュージョンラウンジ)

六本木 Fusion Lounge(フュージョンラウンジ)の求人

募集概要

業態:会員制ラウンジ
営業時間:20:00〜last(日休)
給与システム: 手渡し,月末締め翌月15日払い
体入時給:※体入無し
入店時給:2,500円〜5,500円(詳細はお給料システムを参照)
平均時給:4,000円前後
最高時給:5,500円
指名バック:3,000円
同伴バック:6,000円〜8,000円
ノルマ,ペナルティ:無し
出勤数:週1〜
終電上がり:可
送り:1,000円〜
服装:私服
店舗住所:東京都港区六本木7-14-1 宝祥ソシアルビル 3階

六本木 Fusion Lounge(フュージョンラウンジ)とは?

ラウンジ未経験者に非常にお勧めな六本木のラウンジ

六本木 Fusion Lounge(フュージョンラウンジ)は,Badd Girl’s(バッドガールズ)En Counter(エンカウンター)の系列店となっており、六本木エリアでも人気を誇るラウンジを複数抱えている人気会員制ラウンジとなっています。

ラウンジやナイトワーク未経験者の女性も非常に多く、未経験者の方にもお勧めで、スタッフの方も優しく親切で、個室が無いので初心者の方にもハードルの低い店舗と言えるでしょう。

以前はフュージョンビルという自社ビルでSide Door(サイドドア)というレストランに併設されて営業をしていましたが、現在では同じく系列店が入っている自社ビルのソシアル宝祥ビルに移転をして営業をしています。

六本木 Fusion Lounge(フュージョンラウンジ)の特徴

六本木 Fusion Lounge(フュージョンラウンジ)のお給料システム

六本木 Fusion Lounge(フュージョンラウンジ)でのお給料体系は以下のようになっています。

《時給》
体入時給
:※体入無し
入店時給:2,500円〜5,500円
平均時給:4,000円前後
最高時給:5,500円
※時間と指名本数によりスライド
〜21:00 2,500円
21:00〜0:00 3,000円〜5,000円
0:00〜last 3,500円〜5,500円

《バックシステム》
指名バック: 3,000円
同伴バック:6,000円〜8,000円

《給与システム》
手渡し,月末締め翌月15日払い

《引かれ物》
所得税
:10%
厚生費:2,000円/月
送り代:1,000円〜

六本木 Fusion Lounge(フュージョンラウンジ)のお給料システムは上記の通りとなっていて、他のラウンジとは少し違う特殊なシステムで営業をしています。

まず時給は時間帯でスライドします。(上記参照)
指名数によってもスライドが掛かります。

例えば上のお給料システムの表でみると21:00〜は3,000円〜5,000円という表記になっていますが、ここが指名本数により変わってきます。設定されている本数以上の指名が取れれば最大5,000円、指名が無いと3,000円になるというような認識で0:00〜Lastに関しても同様です。

また六本木 Fusion Lounge(フュージョンラウンジ)の系列は登録制になるので体入という概念が無く、働いた当日が入店という形になります。
入店になるからと言ってその後ずっと出勤しなくてはいけない訳ではありません。しかし、注意する点としては体入にならないので初日のお給料もその日に持って帰る事は出来ません。

その為、日払いが可能な5,000円以外はお給料日にもらう事になります。

バック関係に関しても、本指名や場内指名という概念が無く、統一して「指名」という枠組みになります。

同伴バックは6,000円〜8,000円と非常に高額となっており同伴するモチベーションも上がるのでは無いでしょうか?

六本木 Fusion Lounge(フュージョンラウンジ)のノルマ,ペナルティについて

六本木 Fusion Lounge(フュージョンラウンジ)は会員制ラウンジになるので、ノルマやペナルティに関しては一切ありません。
キャバクラや高級クラブのように売上を上げられなかったからと言って時給が下がってしまう事はありません。

遅刻や当欠に関しても基本はペナルティはありません。

しかし、ノルマやペナルティがないからと言って店舗での成績が悪すぎたり、当欠を繰り返ししすぎていたりすると出勤調整と言っていわゆる「クビ」になってしまうので出来るだけ結果を出せるようにしましょう。

六本木 Fusion Lounge(フュージョンラウンジ)の日払い、終電あがり、送りについて

六本木 Fusion Lounge(フュージョンラウンジ)では、日払いに関しては5,000円単位で日払いが可能となっています。
5,000円単位というのは5,000円までという訳ではなく5,000円、10,000円、15,000円というように5,000円刻みでの日払いが可能、という意味合いです。
なので大きい金額も日払いで持って帰る事が可能となっています。

終電上がりに関しては、「可」となっています。
初心者の方も寛容に受け入れているので、終電に関しても可能となっています。
六本木エリアだと終電上がりができる店舗は非常に少ないので終電上がりを希望する方は重宝する店舗と言えるでしょう。

送りに関しては、距離により1,000円〜となっていて、遠方までの送迎が可能となっているので、遠方に住んでいる方もそこまで気にする必要はないでしょう。
またどの店舗も送りの距離による送り代の計算方法の目安としては10km毎に1,000円が加算されるような計算方法をとっている場合が多いので自分の家がお店からどれぐらいの距離があるのかマップ等で調べてみましょう。

六本木 Fusion Lounge(フュージョンラウンジ)が求めている女性や採用基準

六本木 Fusion Lounge(フュージョンラウンジ)が求めている女性像は、素人系、清楚系、モデル系、ハーフ系、綺麗系などの女性になります。

ラウンジ未経験の女性も寛容に受け入れており、未経験の方が最初の1店舗として働くお店としてとてもお勧めです。

またお客さんを持っている女性などはどの店舗でも採用率は上がるのでお客さんを持っている方は積極的にチャレンジをしてみてもいいでしょう。

六本木 Fusion Lounge(フュージョンラウンジ)のお勧めな働き方や稼ぎ方

六本木 Fusion Lounge(フュージョンラウンジ)のお勧めな働き方

六本木 Fusion Lounge(フュージョンラウンジ)は、会員制ラウンジなので週1〜の出勤でも可能です。

週1〜、ノルマペナルティもなく緩く働く事が可能なので会員制ラウンジで働きたい、という方には非常にマッチする店舗となっています。
終電上がりも可能な為、学生やお昼のお仕事をしている方も数多く在籍しているのでそのような方にとっても適している店舗と言えます。

六本木 Fusion Lounge(フュージョンラウンジ)のお勧めな稼ぎ方

六本木 Fusion Lounge(フュージョンラウンジ)は、時間帯、指名本数によって時給がスライドするシステムとなっています。

時間で言えば、20:00〜21:00は2,500円と比較的安い金額になっているので、その時間帯は避けて出勤する、なども効率的に働く事が可能です。
それ以降は指名本数が時給に影響してくるので出来るだけお客様に気に入られるようにして指名を貰えるように頑張りましょう。

また同伴バックが非常に高額となっているので、同伴をする事により高いバック金額を受け取る事が可能です。
通常同伴バックと言うと、高くても5,000円ほどが一般的なのでその高さは一目瞭然でしょう。

六本木 Fusion Lounge(フュージョンラウンジ)はこんな方にお勧め

・会員制ラウンジで働きたい
・私服で働きたい
ラウンジ未経験であまり自信がないけどラウンジに挑戦してみたい
・終電で上がりたい
・ノルマペナルティ無しで緩く働きたい

以上の項目に当てはまるような人が六本木 Fusion Lounge(フュージョンラウンジ)で働く事が特にお勧めです。

六本木 Fusion Lounge(フュージョンラウンジ)の面接、体入をご希望される方はThe Night Agencyにご連絡ください。

六本木 Fusion Lounge(フュージョンラウンジ)のアクセス

東京都港区六本木7-14-1 宝祥ソシアルビル 3階

六本木 Fusion Lounge(フュージョンラウンジ)の詳細地図とストリートビューはこちら

会員制ラウンジ
六本木

面接・体入の応募をする

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。

PR




ブログ一覧