六本木 方言女子(ホウゲンジョシ)

六本木 方言女子(ホウゲンジョシ)の求人

募集概要

業態:ラウンジ
営業時間:20:00〜last(日休)
給与システム: 手渡し 時給分全額日払い,バック分翌月3日
体入時給:2,500円〜
入店時給:2,500円〜
平均時給:5,000円前後
最高時給:5,000円前後
本指名バック:1,500円(延長 30分毎 750円)
場内指名バック:1,000円(延長 30分毎 500円)
同伴バック:3,000円
ドリンクバック:500円
ボトルバック:500円+10%
カラオケバック:500円
ノルマ,ペナルティ:無し
出勤数:週1〜
終電上がり:可
送り:1,000円〜
服装:私服
店舗住所:東京都港区六本木7-14-1 宝祥ソシアルビル 7階

六本木 方言女子(ホウゲンジョシ)とは?

方言を話す女性をコンセプトにしたラウンジ

六本木 方言女子(ホウゲンジョシ)は、店名の通り、地方出身で方言を話す女性にコンセプトをおいたラウンジです。

在籍する女性は東京都以外の出身の上京してきた女性が在籍をしていて、地方出身で方言を話せるというだけで無条件に店舗のコンセプトにマッチする為、方言が話せる女性はそれだけで候補の店舗に入れてみる事が出来るラウンジです。

ラウンジになる為、ノルマペナルティ無しで働く事が出来て、お給料面もバック関係が他店には無いバックがあったりとバックも充実しています。

アクセスも抜群で六本木駅の7番出口目の前のビルになり、同ビルにはBadd Girl’s(バッドガールズ)En Counter(エンカウンター)六本木 Fusion Lounge(フュージョンラウンジ)など沢山のラウンジが入っています。

六本木 方言女子(ホウゲンジョシ)の特徴

六本木 方言女子(ホウゲンジョシ)のお給料システム

六本木 方言女子(ホウゲンジョシ)でのお給料体系は以下のようになっています。

《時給》
体入時給
:2,500円〜
入店時給:2,500円〜
平均時給:5,000円前後
最高時給:5,000円前後

《バックシステム》
本指名バック:1,500円(延長 30分毎 750円)
場内指名バック:1,000円(延長 30分毎 500円)
同伴バック:3,000円
ドリンクバック:500円
ボトルバック:500円+10%
カラオケバック:500円

《給与システム》
手渡し 時給分全額日払い,バック分翌月3日

《引かれ物》
所得税
:10%
送り代:1,000円〜

六本木 方言女子(ホウゲンジョシ)のお給料システムは上記の通りとなっていて、入店時の最低時給が2,500円〜、平均時給が4,000円前後と、入店の最低時給に関しては、2,500円〜とラウンジの相場に比べると、少し安めな金額ではありますが、面接次第では相場ほどの時給で働く事も可能です。

また六本木 方言女子(ホウゲンジョシ)のお給料面のメリットとしては、バック関係にあります。

バック関係は非常に充実しており、特筆したい点はカラオケバックが付いている点でしょう。
カラオケをすると、バックが500円発生する仕組みになっています。
その為、カラオケが得意、好きな方で賑やかに盛り上がったりする事が得意な方にはお勧めです。

六本木 方言女子(ホウゲンジョシ)のノルマ,ペナルティについて

六本木 方言女子(ホウゲンジョシ)は会員制ラウンジになるので、ノルマやペナルティに関しては一切ありません。
キャバクラや高級クラブのように売上を上げられなかったからと言って時給が下がってしまう事はありません。

遅刻や当欠に関しても基本はペナルティはありません。

しかし、ノルマやペナルティがないからと言って店舗での成績が悪すぎたり、当欠を繰り返ししすぎていたりすると出勤調整と言っていわゆる「クビ」になってしまうので出来るだけ結果を出せるようにしましょう。

六本木 方言女子(ホウゲンジョシ)の日払い、終電あがり、送りについて

六本木 方言女子(ホウゲンジョシ)では、日払いに関しては時給分の全額日払いが可能となっています。
バック分に関しては月末締めの翌月15日払いになっているのでそこは注意が必要です。しかし、時給分の日払いが可能なのでお給料の大部分を当日に持って帰る事ができる為、全額日払いが可能というような認識でも良いのかと思います。

終電上がりに関しては、「可」となっています。
六本木エリアで終電上がりが出来る店舗は非常に少ない為、終電上がりが出来る店舗として非常に重宝します。

送りに関しては、距離により1,000円〜となっていて、遠方までの送迎が可能となっているので、遠方に住んでいる方もそこまで気にする必要はないでしょう。
またどの店舗も送りの距離による送り代の計算方法の目安としては10km毎に1,000円が加算されるような計算方法をとっている場合が多いので自分の家がお店からどれぐらいの距離があるのかマップ等で調べてみましょう。

六本木 方言女子(ホウゲンジョシ)が求めている女性や採用基準

六本木 方言女子(ホウゲンジョシ)が求めている女性像は、素人系、清楚系、モデル系、アナウンサー系などの女性になります。

ラウンジらしい清楚系な女性が面接受けも良いと言えるでしょう。
未経験の女性も寛容に受け入れている為、素人感のある女性も受けが良いと言えます。
またコンセプトが方言となっているので、勿論方言が話せる女性であったり地方出身の女性が対象になるのは言うまでもありません。

またお客さんを持っている女性などはどの店舗でも採用率は上がるのでお客さんを持っている方は積極的にチャレンジをしてみてもいいでしょう。

六本木 方言女子(ホウゲンジョシ)のお勧めな働き方や稼ぎ方

六本木 方言女子(ホウゲンジョシ)のお勧めな働き方

六本木 方言女子(ホウゲンジョシ)は、ラウンジなので週1〜の出勤でも可能です。

週1〜、ノルマペナルティもなく緩く働く事が可能なのでラウンジで働きたい、という方には非常にマッチする店舗となっています。
学生やお昼のお仕事をしている方も数多く在籍しているのでそのような方にとっても適している店舗と言えます。

また六本木 方言女子(ホウゲンジョシ)の特徴として、強制ではありませんが、任意でビルの下でお店のスタッフさんや何人かの女性で呼び込みがあるので、無理な女性はやる必要はありませんが、呼び込みをする場合もあります。

六本木 方言女子(ホウゲンジョシ)のお勧めな稼ぎ方

六本木 方言女子(ホウゲンジョシ)は、時給こそすごく高いと言う訳ではありませんが、バックが充実していたり、ノルマペナルティが無かったりと時給以外の面ではメリットが多い店舗です。

長い時間、時給で稼ぐと言うよりかは、バックでうまく稼ぎ、緩く自分のペースで働いていくと言う事がお勧めです。

ドリンクバックが1杯500円と非常に高く、ドリンクを沢山飲める場合も稼ぐ事が出来るでしょう。

六本木 方言女子(ホウゲンジョシ)はこんな方にお勧め

・ラウンジで働きたい
・私服で働きたい
地方出身
・方言を生かしたい
・ノルマペナルティ無しで緩く働きたい

以上の項目に当てはまるような人が六本木 方言女子(ホウゲンジョシ)で働く事が特にお勧めです。

六本木 方言女子(ホウゲンジョシ)の面接、体入をご希望される方はThe Night Agencyにご連絡ください。

六本木 方言女子(ホウゲンジョシ)のアクセス

東京都港区六本木7-14-1 宝祥ソシアルビル 7階

六本木 方言女子(ホウゲンジョシ)の詳細地図とストリートビューはこちら

会員制ラウンジ
六本木

面接・体入の応募をする

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。

PR




ブログ一覧