六本木 Jungle Tokyo(ジャングルトウキョウ)

六本木 Jungle Tokyo(ジャングルトウキョウ)の求人

募集概要

業態:キャバクラ
営業時間:20:00〜last(日休)
給与システム:振込or手渡し 月末締め翌月20日払い
体入時給:6,000円〜
入店時給:6,000円〜
平均時給:非公開
最高時給:非公開
本指名バック:※システム複数の為お給料システム参照
場内指名バック:※システム複数の為お給料システム参照
同伴バック:※システム複数の為お給料システム参照
ノルマ,ペナルティ:給率制orポイント制(保証期間2ヶ月有り)
出勤数:週1,2〜
終電上がり:応相談
送り:厚生費に込み(お給料システム参照)
服装:ドレス
店舗住所:東京都港区六本木3-14-11 ケントスビル 6階

六本木 Jungle Tokyo(ジャングルトウキョウ)とは?

九州大型グループ店の東京初進出店

六本木 Jungle Tokyo(ジャングルトウキョウ)は、2018年の冬に東京六本木にオープンした九州の大型グループ店の系列店となっています。宮崎や熊本に8店舗の系列店があり、その大型グループ店が満を持して東京に進出をしてきました。

六本木のケントスビル6階に箱があり、同ビルには有名店、美人茶屋(ビジンチャヤ)や、Zoo Tokyo(ズートウキョウ)、Venet Tokyo(ベネトウキョウ)などが入っており六本木激戦区の立地となっています。

その店内は煌びやかで高級感が随所に感じられる店内作りとなっており、キャスト、お客様共に毎日が特別な空間となるでしょう。

六本木 Jungle Tokyo(ジャングルトウキョウ)の特徴

六本木 Jungle Tokyo(ジャングルトウキョウ)のお給料システム

六本木 Jungle Tokyo(ジャングルトウキョウ)でのお給料体系は以下のようになっています。

《時給》
体入時給:6,000円〜
入店時給:6,000円〜
平均時給:非公開
最高時給:非公開
※システム選択制
①ポイント制(時給特化型)
②ポイント制(バック特化型)
③給率制
(④売上折半)

《バックシステム》
本指名バック:①無し②3,000円③無し
場内指名バック:①無し②3,000円③無し
同伴バック:①5,000円②5,000円③5,000円

《給与システム》
振込 月末締め翌月20日払い

《引かれ物》
所得税
:10.21%
厚生費:3,000円/日(送り代,ヘアメイク,名刺代が込み)
※送り代は23区外の場合は遠方代有り

六本木 Jungle Tokyo(ジャングルトウキョウ)のお給料システムは上記の通りとなっていて、体入時給、入店時給共に6,000円〜働く事が可能で、平均時給や最高時給は非公開となっている為、実際に面接にお越しいただいた際にThe Night Agencyの担当スタッフや店舗スタッフの方に聞いて頂ければと思います。
勿論、入店した後は自分の売上により青天井にお給料を上げていく事が可能です。

そして六本木 Jungle Tokyo(ジャングルトウキョウ)のお給料面の最大の特徴としては、お給料のシステムを最大4つのシステムから選ぶ事が可能となっている事です。

「時給型」「バック型」「給率型」「売上折半」の4種類からとなっていて、売上折半に関してはもう既にある程度の売上を持っている方が対象になるので、基本的には時給型、バック型、給率型の3種類から選ぶ事になるでしょう。

また、給率制についてよく分からないというような方はこちらの記事で解説しているので参考にしてみてください。

時給で稼いでいきたい方は、時給型、指名をもらったりする事が得意な方はバック型、太いお客様を持っていたり太いお客様を掴むのが得意な方は給率型と自分に向いている、自分が一番稼ぎやすいシステムを選択させてもらえる、非常に女性ファーストなシステムとなっています。

その為、経験のある方は自分がどの働き方が得意なのか、未経験であまりよく分からない方はThe Night Agencyの担当スタッフや店舗のスタッフさんと話して決めてみるのが良いでしょう。

六本木 Jungle Tokyo(ジャングルトウキョウ)のノルマ,ペナルティについて

ノルマ:ポイント制or給率制(保証期間2ヶ月有り)
勤怠ペナルティ:当日欠勤のみ有り(免除システム有り)

六本木 Jungle Tokyo(ジャングルトウキョウ)のノルマ、ペナルティは、ノルマに関しては、保証期間の1〜2ヶ月が過ぎたらポイント制or給率制による時給のスライドが発生します。

ノルマがあると言っても、保証期間が存在するので、入店してから2ヶ月間の間にお店に入ってくるフリーのお客さんを掴んで保証期間が終わった後もしっかりと時給を維持、上げる事が出来るように頑張りましょう。

勤怠のペナルティに関しては、キャバクラでは珍しく非常に緩いシステムとなっています。
遅刻ペナルティが無く、また当日欠勤に関しても一応ありますが当日17:00までに店舗に連絡すれば免除してくれるシステムです。
17:00までであれば通常は連絡ができると思うので、ペナルティに関してはほぼ無いと言っても過言ではは無いでしょう。

キャバクラですがプレッシャーもあまり無く緩く働ける店舗と言って良いでしょう。

六本木 Jungle Tokyo(ジャングルトウキョウ)の日払い、終電あがり、送りについて

六本木 Jungle Tokyo(ジャングルトウキョウ)では、日払いに関しては10,000円までとなっています。
日払いに関してもどこのキャバクラでも基本的には5,000円〜10,000円が一般的なので他の店舗とさほど変わらないでしょう。

終電上がりに関しては、「応相談となっています。
基本的に六本木は終電前後の時間や終電以降の時間が盛り上がったり、お客様の入店があったりします。その為出来ればラストまで残れる方が望ましいですが、状況によって相談する事も可能です。

送りに関しては、送り代は厚生費として引かれる3,000円に含まれています。距離としてはかなり遠方までの送りも可能となっています。その為、遠くに住んでいる方も気にする必要はないでしょう。
またどの店舗も送りの距離による送り代の計算方法の目安としては10km毎に1,000円が加算されるような計算方法をとっている場合が多いので自分の家がお店からどれぐらいの距離があるのかマップ等で調べてみましょう。

六本木 Jungle Tokyo(ジャングルトウキョウ)が求めている女性や採用基準

六本木 Jungle Tokyo(ジャングルトウキョウ)が求めている女性像は、清楚系、綺麗系、モデル系の女性になります。

特に清楚系、綺麗系の女性の受けが良く派手な女性はNGとなっています。
また六本木の高級店になる為、採用基準は非常に高く面接を受けても不採用になる事が非常に多く、その為清楚系、綺麗系のトップレベルの女性のみが働く事が可能です。

またお客さんを持っている女性などはどの店舗でも採用率は上がるのでお客さんを持っている方は積極的にチャレンジをしてみてもいいでしょう。

六本木 Jungle Tokyo(ジャングルトウキョウ)のお勧めな働き方や稼ぎ方

六本木 Jungle Tokyo(ジャングルトウキョウ)のお勧めな働き方

六本木 Jungle Tokyo(ジャングルトウキョウ)は、キャバクラですが、出勤は週1,2〜でも可能で、お給料のシステムが選択できる為、働き方も週1,2〜の働き方と週3〜5の働き方を選ぶ事が可能です。
このように出勤や、お給料のシステムを選べる事から、非常に融通の効きやすい店舗と言えるでしょう。

また、六本木エリアのキャバクラなので周りの女性もレベルが高く成長できる環境になるので、切磋琢磨しながら目標に向かって働いていく事が望ましいでしょう。

六本木 Jungle Tokyo(ジャングルトウキョウ)のお勧めな稼ぎ方

六本木 Jungle Tokyo(ジャングルトウキョウ)では、先程も書いた通りお給料のシステムが最大4つから選択する事が可能です。

キャバクラの全てのお給料システムの中から選択できる為、システムが合う合わないという事は無くなるので、後は自分がどのシステムが合っているのかをしっかりと把握する事、入店した後にそのシステムが上手くはまるように頑張るのみです。

基本的には、時給型やバック型は初心者や未経験者向け給率制は単価なども求めていかなければならない為、経験者や慣れている方向けでしょう。

それらをうまく理解した上で稼いで行けるように頑張りましょう。

六本木 Jungle Tokyo(ジャングルトウキョウ)はこんな方にお勧め

・安心できる大型グループ店で働きたい
・六本木のキャバクラで働きたい
・高級店で働きたい
・富裕層がくるお店で働きたい
・働き方やお給料のシステムをお店と相談して決めていきたい

以上の項目に当てはまるような人が六本木 Jungle Tokyo(ジャングルトウキョウ)で働く事が特にお勧めです。

六本木 Jungle Tokyo(ジャングルトウキョウ)の面接、体入をご希望される方はThe Night Agencyにご連絡ください。

 六本木 Jungle Tokyo(ジャングルトウキョウ)のアクセス

東京都港区六本木3-14-11 ケントスビル 6階

六本木 Jungle Tokyo(ジャングルトウキョウ)の詳細地図とストリートビューはこちら

キャバクラ
六本木

面接・体入の応募をする

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。

PR




ブログ一覧