六本木 Zoo Tokyo(ズートウキョウ)

六本木 Zoo Tokyo(ズートウキョウ)の求人

募集概要

業態:キャバクラ
営業時間:19:00〜last(日休)
給与システム:振込 月末締め翌月20日払い
体入時給:4,000円〜6,000円
入店時給:4,000円〜6,000円
平均時給:5,000円前後
最高時給:7,000円前後
本指名バック:500円〜
場内指名バック:500円
同伴バック:1,000円
ドリンクバック:
ボトルバック:5%〜15%
ノルマ,ペナルティ:ポイントスライド(保証期間2ヶ月有り)
出勤数:週2,3〜
終電上がり:不可
送り:500円〜
服装:ドレス
店舗住所:東京都港区六本木3-14-11 ケントスビル 2,3,4階

六本木 Zoo Tokyo(ズートウキョウ)とは?

INSOUグループが運営をする3フロアの超大箱店

六本木 Zoo Tokyo(ズートウキョウ)は、業界日本のキャバクラ最大手と言っても過言ではないINSOUグループ(旧オスカーグループ)が運営をしている六本木のキャバクラです。

INSOUグループの六本木エリアのキャバクラは他にも、美人茶屋(ビジンチャヤ)、美人茶屋離宮(ビジンチャヤリキュウ)、Muserva(ミュゼルヴァ)Bisser(ビゼ)などと数多くの有名店が存在します。
美人茶屋(ビジンチャヤ)などの名前は一度は聞いた事があるのではないでしょうか?

六本木や東京エリア以外にも全国展開をしており、その店舗数はなんと100店舗以上のお店があります。
またグループ店以外にも、INSOUグループのスタッフが独立して出した店舗も多く、日本のナイト業界を牛耳っているグループと言っても良いでしょう。

六本木 Zoo Tokyo(ズートウキョウ)自体は、六本木のドンキホーテ近くのケントスビルに入っている3フロア制、7つの個室と超箱の大型店となっていて、店内はDJが選曲をした曲が流れ、非常に賑やかな店内となっています。

六本木 Zoo Tokyo(ズートウキョウ)の特徴

六本木 Zoo Tokyo(ズートウキョウ)のお給料システム

六本木 Zoo Tokyo(ズートウキョウ)でのお給料体系は以下のようになっています。

《時給》
体入時給:4,000円〜6,000円
入店時給:4,000円〜6,000円
平均時給:5,000円前後
最高時給:7,000円前後

《バックシステム》
本指名バック:500円〜
場内指名バック:500円〜
同伴バック:1,000円〜
ドリンクバック:
ボトルバック:5%〜15%

《給与システム》
振込 月末締め翌月20日払い

《引かれ物》
所得税
:10%
送り代:500円〜
ヘアメイク代:

六本木 Zoo Tokyo(ズートウキョウ)のお給料システムは上記の通りとなっていて、採用時給が4,000円〜、平均時給は5,000円前後と一般的なキャバクラの時給で働く事が可能です。
勿論、入店した後は自分のポイントにより青天井にお給料を上げていく事が可能です。

キャバクラの時給変動システムは基本的に売上スライド制、給率制、ポイントスライド制のいずれかになる中で、六本木 Zoo Tokyo(ズートウキョウ)はポイント制のシステムを取り入れています。

ポイント制のシステムは本指名、場内指名、同伴等がポイントとして加算されていきます。
その為売上金額は時給変動には関係がなく、あくまでも指名本数が影響します。

売上金額があまり影響しない為、単純にどれだけの数の指名が貰えたかによって成績が変わるので分かりやすく、初心者の方にもお勧めでしょう。

六本木 Zoo Tokyo(ズートウキョウ)のノルマ,ペナルティについて

ノルマ:ポイント制(保証期間1〜2ヶ月有り)
勤怠ペナルティ:遅刻や当日欠勤等有り

六本木 Zoo Tokyo(ズートウキョウ)のノルマ、ペナルティはノルマに関しては、保証期間の1〜2ヶ月が過ぎたらポイント制による時給のスライドが発生します。

ノルマがあると言っても、保証期間が存在するので、入店してから1〜2ヶ月間の間にお店に入ってくるフリーのお客さんを掴んで保証期間が終わった後もしっかりと時給を維持、上げる事が出来るように頑張りましょう。

勤怠のペナルティに関しては、キャバクラなのでこちらも当然発生してきます。
遅刻や当日欠勤がペナルティの対象になります。

お仕事になるので遅刻や理由もない欠勤でペナルティが発生してしまうのは仕方ないのかもしれません。

六本木 Zoo Tokyo(ズートウキョウ)の日払い、終電あがり、送りについて

六本木 Zoo Tokyo(ズートウキョウ)では、日払いに関しては5,000円〜10,000円まで可能となっています。
日払いに関してもどこのキャバクラでも基本的には5,000円〜10,000円が一般的なので他の店舗とさほど変わらないでしょう。

終電上がりに関しては、「不可」となっています。
六本木エリアは終電以降の遅い時間帯がお客様の入店が多くなったりする場合が多いので、お店としては終電以降が売上の作り時です。
その為終電で上がられてしまう女性はお店としての戦力不足となってしまうので、終電上がりは「不可」となっています。

送りに関しては、500円〜となっていてかなり遠方までの送りも可能となっています。その為、遠くに住んでいる方も気にする必要はないでしょう。
またどの店舗も送りの距離による送り代の計算方法の目安としては10km毎に1,000円が加算されるような計算方法をとっている場合が多いので自分の家がお店からどれぐらいの距離があるのかマップ等で調べてみましょう。

六本木 Zoo Tokyo(ズートウキョウ)が求めている女性や採用基準

六本木 Zoo Tokyo(ズートウキョウ)が求めている女性像は、オールジャンルの女性になります。
3フロア制で在籍数もかなり多い為、様々な系統の女性が在籍しています。
その中でも比較的、六本木らしい綺麗系やモデル系の女性は受けが良いです。

六本木のキャバクラというと、綺麗なお姉さんタイプの女性ばかりで自分には、とあまり自信のない方でも六本木 Zoo Tokyo(ズートウキョウ)はオールジャンルの女性を採用している為、積極的にチャレンジする事もお勧めです。

またお客さんを持っている女性などはどの店舗でも採用率は上がるのでお客さんを持っている方は積極的にチャレンジをしてみてもいいでしょう。

六本木 Zoo Tokyo(ズートウキョウ)のお勧めな働き方や稼ぎ方

六本木 Zoo Tokyo(ズートウキョウ)のお勧めな働き方

六本木 Zoo Tokyo(ズートウキョウ)は、キャバクラになるので出勤は週2,3〜必要になります。
その為、ある程度しっかりとシフトに入り、力をれて働く事が必要です。しっかりと力を入れて働く事ができれば、成績も上がり、時給もどんどん上げていく事が可能です。

六本木エリアのキャバクラなので周りの女性もレベルが高く成長できる環境になるので、切磋琢磨しながら目標に向かって働いていく事が望ましいでしょう。

六本木 Zoo Tokyo(ズートウキョウ)のお勧めな稼ぎ方

六本木 Zoo Tokyo(ズートウキョウ)では、時給がポイントによってスライドしていくキャバクラのお店になります。

有名系列店になり、フリーのお客様も数多く来店するのでその中でいかにたくさんのお客様を掴めるかがポイントになってきます。
ポイント制のいい所は売上金額は関係がなく、指名などの数になるので太いお客さんを掴むのが苦手な方に適しているという点です。

細いお客様でもたくさんのお客さんを掴めるようにしていきましょう。

六本木 Zoo Tokyo(ズートウキョウ)はこんな方にお勧め

・安心できる大型グループ店で働きたい
・六本木のキャバクラで働きたい
・人気店舗で働きたい
・ポイント制が得意
・大箱のお店で働きたい

以上の項目に当てはまるような人が六本木 Zoo Tokyo(ズートウキョウ)で働く事が特にお勧めです。

六本木 Zoo Tokyo(ズートウキョウ)の面接、体入をご希望される方はThe Night Agencyにご連絡ください。

六本木 Zoo Tokyo(ズートウキョウ)のアクセス

東京都港区六本木3-14-11 ケントスビル 2,3,4階

六本木 Zoo Tokyo(ズートウキョウ)の詳細地図とストリートビューはこちらから

キャバクラ
六本木

面接・体入の応募をする

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。

PR




ブログ一覧